あいの探偵

あいの探偵

大阪ハムレット(漫画)の登場人物。読みは「あいのたんてい」。

登場作品
大阪ハムレット(漫画)
正式名称
あいの探偵
ふりがな
あいのたんてい
関連商品
Amazon 楽天

概要

京都で個人探偵事務所を営む中年男性。「あいの」は、電話帳の最初に掲載されるために付けた営業用の名前。キャバクラ通いが好きで、行きつけの店で働くアリサのことをかわいがっている。

関連人物・キャラクター

三輪アリサ

あいの探偵の行きつけのキャバクラで働く19歳のキャバ嬢。両親に育児放棄されて3歳で児童養護施設に入り、中学卒業時に母親のもとに戻るものの、母親の借金返済のために大阪の風俗店で働かされていた過去を持つ。... 関連ページ:三輪アリサ

登場作品

大阪ハムレット

大阪の男子中学生・久保行雄は、国語教諭に「ハムレットのようだ」と言われ、その言葉の真意を知って憤慨する。実の父親が亡くなってから間をおかず、叔父が母と交際するようになり、家に居着いている状況になぞらえ... 関連ページ:大阪ハムレット

SHARE
EC
Amazon
logo