あつしとあつみの両親

あつしとあつみの両親

リコーダーとランドセル(漫画)の登場人物。読みは「あつしとあつみのりょうしん」。あつしとは親族関係にある。

登場作品
リコーダーとランドセル(漫画)
正式名称
あつしとあつみの両親
ふりがな
あつしとあつみのりょうしん
関連商品
Amazon 楽天

概要

宮川あつし宮川あつみの両親。父親は身長155cm、母親は身長150cmと小柄。母親は42歳で昼はパートで外に出ている。宮川家は一族全体で背が小さく、あつし以外だと7代目前のご先祖まで高身長がいない。ならば、背の高い相手と結婚すればという意見には「相手の背が高いと疲れる」という答えが返ってきた。

ちなみにあつしも幼少期はあつみより小さかった。

関連人物・キャラクター

あつし

『リコーダーとランドセル』の主人公の一人。5年3組に所属する小学5年生だが身長は180cmもある。足は速いが、運動そのものはあまり得意ではない。特に球技は不得意。ルックスは作中に登場する男性の中でもト... 関連ページ:あつし

登場作品

リコーダーとランドセル

宮川あつしは小学5年生だが、身長180cmでルックスもイケメン男子にしか見えない。そのため、男子が苦手な盛山先生には怖がられ、ガールフレンドのヒナちゃんと一緒にいると通報されてしまう。一方、姉の宮川あ... 関連ページ:リコーダーとランドセル

SHARE
EC
Amazon
logo