うるわしが丘

うるわしが丘

花と奥たん(漫画)の用語。読みは「うるわしがおか」。

登場作品
花と奥たん(漫画)
正式名称
うるわしが丘
ふりがな
うるわしがおか
関連商品
Amazon 楽天

概要

奥たんの住んでいる住宅地で横浜のはずれに位置する。奥たんは4LDKの一戸建てに住んでいる。昔ながらの畑と新しい宅地が混在している地域。東京中心部に巨大植物群が出現してからは流通がすっかり狂い、買い物は主に行商人から購入している。政府が食料を一部管理しているため、肉や魚などはなかなか手に入らない。

退避勧告が出ており、住んではいけない地域とされているものの、どうしても捨てきれず住人が残り続けている。そのため国からの電気などの供給が途絶えることもある。残され主婦たちが多く住んでいたが、徐々にうるわしが丘を去り始めている。

登場作品

花と奥たん

一年前、東京中心部に出現した謎の植物群。原因不明、未曾有の災厄に近づくことも出来ず、その場にいた人間が帰ってくるのは絶望的だと思われている。関東周辺は地形もすっかり変わり、食べ物や電気の供給もままなら... 関連ページ:花と奥たん

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo