おばあちゃん

おばあちゃん

東京BABYLON(漫画)の登場人物。

登場作品
東京BABYLON(漫画)
正式名称
おばあちゃん
ふりがな
おばあちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

昴流北都の祖母。皇一族の先代当主で、京都で暮らしている。幼いころから昴流の陰陽師としての才能を見出し、修行をさせてきた。昴流が9歳の時、修行のため東京を訪れ、そこで目を離した隙に桜塚護星史郎昴流が出会ってしまう。宿敵・桜塚護の印が刻まれた両手を隠すため、術を施した手袋をするように昴流にきつく言い聞かせている。

登場作品

東京BABYLON

多くの人が集まり、情念や怨念が渦巻く東京を舞台に、陰陽師の皇一族の13代目当主である主人公、皇昴流は日々、人に禍をもたらすさまざまな霊障を祓う仕事に追われ、忙しい日を過ごしていた。 関連ページ:東京BABYLON

SHARE
EC
Amazon
logo