おろち

おろち

おろち(漫画)の主人公。

登場作品
おろち(漫画)
正式名称
おろち
関連商品
Amazon 楽天

概要

人の記憶を操作したり、離れた相手に衝撃を与えるなど、不思議な能力を持つ不老の少女。不幸な人に寄り添い、その人生を見つめていく。百年に一度、長い眠りがあり、もし眠らなければ、普通の人と同じように年を取って死んでしまう。死んだ人間を生き返らせることはできないが、生命のないものを動かすこともできる。だが万一失敗したら、自分の命がなくなる危険を持つ。

「骨」の回では、死んだ人間そっくりの人形を作り、心臓の位置に穴を開け、自分の血を注ぎ込んで動かそうとするが失敗し、腐りかけの死体が蘇ってしまう。

関連人物・キャラクター

杉山 正一

『おろち』の「ふるさと」に登場する男性。中瀬村の代々農家の家に生まれる。学校を卒業後、引き止める母親を振り切り、正一は村を出る。中小都市のアパートで友達と同居するが、友達に金を持ち逃げされ、借金まで押... 関連ページ:杉山 正一

登場作品

おろち

「姉妹」「ステージ」「カギ」「ふるさと」「骨」「戦闘」「秀才」「眼」「血」の9話からなるオムニバス・ホラー。ミステリーの要素も強い。不老の少女おろちがこの世をさまよいながら、時に不幸な人に寄り添い、そ... 関連ページ:おろち

SHARE
EC
Amazon
logo