お伽の庭

お伽の庭

響~小説家になる方法~(漫画)、鮎喰響が最初に執筆し、世に出した作品。

登場作品
響~小説家になる方法~(漫画)
正式名称
お伽の庭
ふりがな
おとぎのにわ
関連商品
Amazon 楽天

概要

第50回「木蓮」新人賞受賞作品。ネットからのデータ応募のみという応募規定を守らずに郵送投稿されたため、一度はゴミ箱に捨てられたが、小論社の編集者・花井ふみが拾いあげ、その才能を見出した。作品は山あいの寒村を舞台にしており、描写されている風習やしきたりから、100年ほど前の日本を思わせる内容となっている。

具体的な時代や場所は明記されていないが、生から死までが小さな社会の中で完結しており、確立された世界観と死生観が描かれている。花井いわく、文章力には目を見張るものがあるが粗も目立ち、処女作といわれても納得するが、芥川賞を取ったとしても納得できてしまうほどのクオリティ。のちに芥川・直木賞にダブルノミネートされ、両賞を受賞した。

170万部を発行し、社会現象を巻き起こす事となった。

登場作品

響~小説家になる方法~

天才的な小説の才能を持つが、非常識な性格の女子高生の鮎食響が、周囲の人々に大きな影響を与え、騒動を巻き起こす姿を描いた青春小説。 関連ページ:響~小説家になる方法~

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
響~小説家になる方法~
logo