お医者さん

お医者さん

おらぁグズラだど(1967年版)(テレビアニメ)の登場人物。読みは「おいしゃさん」。

登場作品
おらぁグズラだど(1967年版)(テレビアニメ)
正式名称
お医者さん
ふりがな
おいしゃさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ヌケ田家に現れたグズラが、反応しないことを心配した凡太スズ子に頼まれ往診に来る。聴診器からは巨大な心音が聞こえ、体温計では計測不能のの高温。普通じゃないけど死んではいない、と、大きな注射器を持ち出し、尻尾にちくり。

少し間を置いて痛みを感じたグズラは、天井を突き破り襖を破って飛び跳ねる。その傷みから、以後は注射はグズラの弱点となる。

登場作品

おらぁグズラだど(1967年版)

ビックラ島の大噴火により、飛び出した巨大な卵から生まれた怪獣グズラは、人間の少年ヌケ田凡太と仲良くなり、ヌケ田家に居候する。怪獣グズラが人間の一家と過ごしながら、人間社会で大騒動を巻き起こすタツノコプ... 関連ページ:おらぁグズラだど(1967年版)

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
グズラ
パパ
赤ちゃんのママ
特撮演出家
場所
その他キーワード
海賊船
logo