お品

陽だまりの樹(漫画)の登場人物。読みは「おしな」。

  • お品
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
陽だまりの樹(漫画)
正式名称
お品
ふりがな
おしな

総合スレッド

お品(陽だまりの樹)の総合スレッド
2016.01.25 12:43

概要

安政の大地震で伊武谷万二郞に救われた群衆の中におり、それ以来、伊武谷万二郞に恋心を抱く。身分の違いをまわりに諭されてもあきらめきれず、武士の家系図を買おうとして丑久保陶兵衛にもちかけるが、彼が怨念を抱く伊武谷万二郞の名を出したため手籠めにされてしまう。丑久保陶兵衛伊武谷万二郞を斬ろうとしていることを知り、その動きを知りたいがためにあえて共に暮らし、憎しみが結びつける関係の中で1子をもうける。

彰義隊に加わった伊武谷万二郞と最期をともにするべく上野に現れ、望み通り伊武谷万二郞に看取られて死ぬ。

登場人物・キャラクター

『陽だまりの樹』の主人公のひとり。生年天保元年(物語の始まった時点で26歳)。松平播磨守家中。隠居した父の禄を継いで出仕。禄高15俵2人扶持。千葉周作の玄武館に入門するが3日目に千葉周作は死去。体力が...

登場作品

禄高15俵2人扶持の下級武士である伊武谷万二郞は、一徹にして直情なる性質を父から受け継ぎ、その性格から騒動が絶えなかったが、安政の大地震で群衆を安全な場所へ導いた統率力が老中の目にとまり、通商使節タウ...