お市

藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将(漫画)の登場人物。読みは「おいち」。織田信長、浅井長政とは親族関係にある。

  • 楽天
  • Amazon
登場作品
藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将(漫画)
正式名称
お市
ふりがな
おいち

総合スレッド

お市(藤堂高虎伝 虎視眈々 戦国の世を生き抜いた武将)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

尾張の戦国大名織田信長の妹。北近江の戦国大名浅井長政の妻。蜂須賀党の頭領の蜂須賀小六と同じような、青い痣を持つ。信長と戦うことになった長政と、命を共にするつもりだったが、藤堂高虎に救われる。実在した歴史上の人物、お市がモデル。

登場人物・キャラクター

尾張の戦国大名。藤堂高虎を配下にしようとするが断られる。天下人の座を摑みかけるが、本能寺の変によって死亡する。実在した歴史上の人物、織田信長がモデル。
北近江の戦国大名。尾張の戦国大名織田信長の妹のお市を妻にして三女をもうける。しかし越前の戦国大名朝倉氏の側に付いて、信長と敵対。織田軍との戦いに破れ自刃した。藤堂高虎を高く評価し、自分の死んだ後の、お...

登場作品

戦国の北近江。元服前から異才を発揮した藤堂高虎は、主君の北近江の戦国大名浅井長政に見込まれ、充実した日々を過ごす。しかし尾張の戦国大名織田信長との戦に長政が敗れ、死んだことから、放浪の旅に出る。信長を...