お梅

お梅

サスケ(漫画)の登場人物。読みは「おうめ」。

登場作品
サスケ(漫画)
正式名称
お梅
ふりがな
おうめ
関連商品
Amazon 楽天

概要

幕府直轄領となった旧・竹間藩の行川村で暮らす明るい少女。父親は百姓代。偶然出会ったサスケを好きになり、村に迎え入れてサスケの弟の世話をすると共に、村の女たちと一緒に稲作をするサスケや男たちを支えた。しかし郡奉行に続いて柳生十兵衛が化けた偽奉行が悪徳商人の銭屋九郎兵衛と組み、江戸に直訴に向かったお梅の父親は牢獄で死去。

さらに村人たちが起こした一揆に対して近隣の藩の兵隊が押し寄せ、鎮圧される中でお梅も処刑されてしまった。

関連人物・キャラクター

サスケ

甲賀流忍者の父親大猿大助から猿飛の術を受け継ぎ、子供ながら微塵がくれや炎がくれなど様々な忍術を駆使する少年忍者。母親を公儀隠密に殺され、その思慕の念に強く囚われることになる。大猿大助と共に諸国を放浪し... 関連ページ:サスケ

登場作品

サスケ

江戸時代初期、猿飛の術を使う甲賀流忍者の子供として生まれたサスケは父の大猿大助と共に諸国を放浪。徳川家康に逆らう猿飛の忍者を狙う公儀隠密や柳生忍群に追われながら、虐げられる百姓やキリシタンの味方となっ... 関連ページ:サスケ

SHARE
EC
Amazon
logo