お茶の水博士

PLUTO(漫画)の登場人物。読みは「おちゃのみずはかせ」。

  • お茶の水博士
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
PLUTO(漫画)
正式名称
お茶の水博士
ふりがな
おちゃのみずはかせ

総合スレッド

お茶の水博士(PLUTO)の総合スレッド
2016.01.25 12:38

概要

トーキョーシティにある日本の科学省長官。優れた科学者であると共に生物にもロボットにも分け隔てなく愛情を注ぐ人格者でありアトムウランの成長を温かく見守っている。4年前の第39次中央アジア紛争の際にはボラー調査団に加わっていたため、何者かに命を狙われる事になる。

登場人物・キャラクター

少女の姿をした高水準のロボットでアトムの妹。アトムと同じく人間の子供たちと一緒に小学校に通っている。やんちゃな性格で思った事はハッキリ言う一方、弱い者を助けようとする優しい一面も持っている。遠くにいる...

関連キーワード

『PLUTO』に登場する組織。4年前、トラキア合衆国のアレクサンダー大統領がペルシア王国に大量破壊ロボットが隠されていると主張し、その調査のために国連が派遣した調査団の名称。調査員の大半が「ボラー」と...

登場作品

極度に発達したロボットたちが人類と共存している近未来の欧州、ユーロ連邦の一角で世界最高水準ロボット7体のうちの1体モンブランがバラバラに壊れているのが発見される。同じ頃、ロボット法擁護団体の幹部である...