お里

(漫画)の登場人物。読みは「おさと」。弥右衛門とは親族関係にある。

  • お里
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
(漫画)
正式名称
お里
ふりがな
おさと

総合スレッド

お里(鵺)の総合スレッド
2016.01.25 12:37

概要

弥右衛門の遠縁の娘。弥右衛門亡きあと金の無心に神保家を訪れる。勝手に神保主理之助に想われていると思い込み、神保家にあがりこむ。悪の道へ走った兄が神保主理之介の悪事を暴こうとするが、でっち上げだと信じ、神保主理之助を助ける。江戸を抜けるための木戸番小屋で待ち構え、鍵を盗み出し木戸を開け、神保主理之助と四辻篠夫を逃がす際に斬られ、去りゆく二人を見つめ恍惚とした表情で絶命する。

登場人物・キャラクター

神保家に仕える老人。幼い頃から神保主理之助の世話をし、閉門蟄居となって家臣たちが離反していくなか、お家再興を願い、資産をしっかりと管理してきた忠臣。神保主理之助が改心しないことを儚み、自害して果てる。

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人...