かわうそ

かわうそ

ゲゲゲの鬼太郎(漫画)の登場人物。

登場作品
ゲゲゲの鬼太郎(漫画)
正式名称
かわうそ
ふりがな
かわうそ
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪。広島県、青森県、石川県、高知県など、日本各地で伝承されている川辺の妖怪を原典とする。全身が毛で覆われた獣のような姿だが、直立歩行し、頭には笠を被っている。オベベ沼という沼の近辺で子供に化け、通りがかる人間を騙しては金を稼いでいた。鬼太郎の旧友であり、一度は鬼太郎と戦うが、最終的には反省して山の沼へと帰っている。

別のエピソードでは、鬼太郎の仲間として登場したこともある。

関連人物・キャラクター

鬼太郎

はるかな古代に栄えた幽霊族の最後の生き残りで、さまざまな超能力を持つ。隻眼であり、顔の左半分を髪の毛で隠している。第1話では、かなり不気味な容姿で描かれているが、後には普通の少年に近い外見となった。基... 関連ページ:鬼太郎

登場作品

ゲゲゲの鬼太郎

水木しげるの代表作であり、戦後日本に妖怪という概念を定着させた作品。主人公鬼太郎を中心に、多種多様で強烈なキャラクター性をもった妖怪たちが巻き起こす騒動を描いている。登場する妖怪の大部分は、日本各地の... 関連ページ:ゲゲゲの鬼太郎

SHARE
EC
Amazon
logo