がんこの武

がんこの武

戦国忍法帳(漫画)の登場人物。読みは「がんこのたけ」。

登場作品
戦国忍法帳(漫画)
正式名称
がんこの武
ふりがな
がんこのたけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

元々は野火一族の新米忍者で、竜馬と共にホースケの家で城太郎を待ち伏せしていたが、隠れていた水瓶の中で溺れてしまう。城太郎の頼みで甲賀忍法帳の一部を読ませる代わりに、怪我を負ったホースケの母の為に医者を呼んだ。その後も十両で雇い主である峰伝十郎の名を明かし、さらに十両を目当てに城太郎を屋敷に案内する。

城太郎曰くC調な男。忍者の道具をたくさん持ち歩いているが、中古品ばかりでほとんど使い物にならない。敵に囲まれるとさっさと一人で逃げ出す。

登場作品

戦国忍法帳

秘伝の忍術が記された甲賀忍法帳を持って旅をする城太郎の前に現れた野火一族と伊賀忍者が繰り広げる、忍術合戦による巻物の争奪戦を描いた武芸漫画。佐々木守原作を牧英三郎名義で望月三起也がコミカライズした。た... 関連ページ:戦国忍法帳

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
城太郎
ホースケ
鬼風
影の三郎左
logo