こわばった表情の父

こわばった表情の父

護法童子(漫画)の登場人物。読みは「こわばったひょうじょうのちち」。嫉妬深い女、母親を捨てに来た女とは親族関係にある。

登場作品
護法童子(漫画)
正式名称
こわばった表情の父
ふりがな
こわばったひょうじょうのちち
関連商品
Amazon 楽天

概要

母親を捨てに来た女の継父であり、嫉妬深い女の実の父。常に固くこわばった怒ったような表情をしており、血の繋がっていない娘からは幼少の頃から恐れられていた。普段から血の繋がっていない娘に対して酷い扱いをしていたが、家から追い出す形で彼女を本当の父親の下へ送り出す。

関連人物・キャラクター

嫉妬深い女

母親を捨てに来た女の妹であり、父が異なる。美しい姉に姉に嫉妬しており、姉を慕っている男を自分に気持ちがなびくまで監禁している。結局男は死に、自身は邪教に狂って人間としての心を失っていくことになった。 関連ページ:嫉妬深い女

母親を捨てに来た女

父親の命を受けて山に母親を捨てに来た女。心優しい性格をしていて、男に言い寄られるなど美人であり、とほぎみ物語やしらら物語を読む様な教養もあるが、継父の家では邪魔者扱いされており、母の体を捨てに行ってい... 関連ページ:母親を捨てに来た女

登場作品

護法童子

平安末期の日本を童子と童女は旅をする。旅の途中、人の業によって引き起こされた様々な出来事に巻き込まれる。二人は時に合体して護法童子となって事件を解決する時もあれば、はたまた傍観して事の成り行きを見守る... 関連ページ:護法童子

SHARE
EC
Amazon
logo