• ゆるゆり (漫画)
  • 作中用語・組織等
  • ごらく部

ごらく部

ごらく部

ゆるゆり(漫画)に登場する部活。読みは「ごらくぶ」。

登場作品
ゆるゆり(漫画)
正式名称
ごらく部
ふりがな
ごらくぶ
関連商品
Amazon 楽天

概要

茶道部が廃部となり空き部屋になっていた茶道部部室を、歳納京子船見結衣が勝手に部室として使い始めたのが始まり。中学入学と同時にあかりが入部。その後、茶道部に入るつもりでやってきたちなつを強引に入部させている。部活といっても何か目標があるわけではなく、基本的にお茶やおしゃべりなどをしてまったり過ごしている。

もちろん正式な部活動ではない。

登場作品

ゆるゆり

七森中に入学した赤座あかりは、1歳上の幼馴染みである歳納京子と船見結衣が作ったごらく部に入部する。しかし、そこは部活とは名ばかりで、放課後をだらだらと楽しく過ごすための空間だった。さらに、あかりの同級... 関連ページ:ゆるゆり

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo