さおりちゃんのとうちゃん

さおりちゃんのとうちゃん

ぼくんち(漫画)の登場人物。さおりとは親族関係にある。

登場作品
ぼくんち(漫画)
正式名称
さおりちゃんのとうちゃん
ふりがな
さおりちゃんのとうちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

二太のおさななじみのさおりの父親。大酒飲みで薬物常習者。50歳を過ぎながら、ヤクザに時給2千円で雇われている最底辺のパートタイムヤクザ。娘のさおりのたこ焼き屋台のあがりで生活していた。後、浮浪者が集まる公園でバクチ場を開くが長くは続かず、最後は家でゲロまみれになって死亡した。

遺骸は、こういちによって他人の墓に勝手に埋葬された。

関連人物・キャラクター

さおり

二太のおさななじみの女の子。初恋の相手でもある。大酒飲みで薬物常習者の父親(さおりちゃんのとうちゃん)をたこ焼きの屋台のあがりで養っている。さめた物言いをすることの多い子供だが、父親のことを見捨てず、けなげに面倒を見続けた。しかし、父親はさおりの寝ている横で、ゲロまみれで死亡した。

登場作品

ぼくんち

海沿いの貧乏な町を舞台に、一太と二太の兄弟と姉のかの子の日々をユーモラスに描いた叙情的底辺生活漫画。第43回文藝春秋漫画賞・受賞作品。 関連ページ:ぼくんち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
一太
かの子
こういちくん
鉄じい
ツレちゃん
マリア
猫ばあ
logo