ししど 梅剣

ししど 梅剣

ムサシ(漫画)の登場人物。読みは「ししど ばいけん」。別称、梅剣。

登場作品
ムサシ(漫画)
正式名称
ししど 梅剣
ふりがな
ししど ばいけん
別称
梅剣
関連商品
Amazon 楽天

概要

鎖鎌を操る武者修行者。顔立ちは醜男だが、心優しく情に厚い性格の持ち主。武芸においても相当な実力者で、剣で身を立てようと武者修行を続けているが、旅の途中で出会ったおつうに惚れ、おつうのために剣を捨てようと苦悩する。しかしムサシおつうの関係を知り、身を引くと同時に、おつうムサシへの思いが叶わないものであり、旅を続けて危険な目にあうのを避けさせるため、おつうの髪を切り、尼寺へ行くことを勧める。

またムサシの剣にかける思いに共感し、自分も再度日本一の男になるための道を歩み始める。吉岡一門を倒したムサシと再会し、吉岡又七郎の命を奪ったことで落ち込んでいたムサシを奮い立たせて決闘するが、おつうとの関係やムサシとの友情から決着をためらい、敗北する。

登場作品

ムサシ

戦によって孤児となり、盗賊をして生活するようになった少年ムサシが、日本一の剣豪宮本武蔵として成長する姿を描く。原作:小池一夫。 関連ページ:ムサシ

SHARE
EC
Amazon
logo