じさま

じさま

エデンの戦士(漫画)の登場人物。

登場作品
エデンの戦士(漫画)
正式名称
じさま
関連商品
Amazon 楽天

概要

カムイの射出したカプセルに入ったタケルが孤島に漂着した時、彼を助けた原始人のような老人。島と思ったのは実は原子力空母ポセイドン号で、長く漂流するうち草木が生い茂っていた。老人は自分をじさまと呼ぶようタケルに伝え、魚の捕り方など様々な技や知識を彼に教えた。また、タケルに、大浄化前にライフサイエンス(生命科学)が盛んとなり、生命のコピーが可能になって人工の亜人間(ヒューマノイド)が作られたこと、一方で自然と調和して生きる真人類の中から、潜在能力を開発して超人になった者もいたことなども教えている。

タケルが真人類(白い人)であると告げ、彼をU・C・E(アンダー・コンチネンタル・エクスプレス)(大陸間地下連絡網)に乗せるため、落雷のエネルギーを使って彼をテレポートさせた。

じさま自身は、真人類をコピーした亜人間(ヒューマノイド)であった。

関連人物・キャラクター

タケル

地磁気の逆転とそれに伴うコスモ・ウェーブ(宇宙波)の変調が世界を塗り替えた大浄化から2000年後、ほぼゼロになった磁場に同調された蘇生スケジュールにより、地下ドームの中で人工冬眠から目覚めたエデンの戦... 関連ページ:タケル

登場作品

エデンの戦士

大浄化の自然災害によって人類が滅びてから2000年後、復活プロジェクトにより地球の別々の場所で目覚めた生き残りの少年少女タケルとノヴァが、互いの出会いを目指して激変した世界を横断していく。しかし人類再... 関連ページ:エデンの戦士

SHARE
EC
Amazon
logo