じじ

星空のカラス(漫画)の登場人物。烏丸和歌とは親族関係にある。

  • じじ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
星空のカラス(漫画)
正式名称
じじ

総合スレッド

じじ(星空のカラス)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

烏丸和歌の祖父であり、彼女が幼い頃から囲碁を教わっていたプロ棋士。故人。女性関係や金銭で家族に迷惑をかけるタイプで、和歌の母親がプロ棋士を嫌う原因となった。特に、和歌の祖母が倒れた時でも囲碁の試合に出たことから、和歌の母は「プロの碁打ちはひとでなし」と考えるようになり、娘が祖父と同じにならないよう願っている。

なお、和歌鷺坂総司は、彼のことを無名のプロだと思い込んでいるが、実際は碁界に名の知れた棋士であり、和歌の母はそれを娘に知らせないようにしている。ちなみに和歌の家には「蛤(はまぐり)」と名付けられた白ヤギが飼われているが、それはじじが突然家につれてきたヤギの二世代目である。

登場人物・キャラクター

中学1年生(13歳)。プロ棋士である祖父に影響され、幼い頃から囲碁に夢中になる。碁を打ち続けている内に髪が伸びるのも忘れ、13歳になる頃には腰まで届く長髪になっていた、黒髪ロングストレートの美少女。年...

登場作品

プロ棋士である祖父の影響で囲碁に夢中になった少女・烏丸和歌は、13歳ながら年齢と名前を偽ってアマチュアの大会に参加し、大人相手の囲碁を楽しんでいた。しかし鷺坂総司という、17歳の天才プロ棋士との出会い...