じゃがいも はなのすけ

じゃがいも はなのすけ

水戸黄門漫遊記(漫画)の登場人物。

登場作品
水戸黄門漫遊記(漫画)
正式名称
じゃがいも はなのすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

4つ目のエピソードに登場する悪い武芸者。名前の通り、ジャガイモのようなブツブツのついた大きな鼻をしている。鉄球が発射されるように細工がされている木刀を用い、剣術道場主(まめすけの父親)を殺し、道場を大勢の弟子とともに乗っ取った。黄門さま一行の援助を受けたまめすけによって討ち取られる。

登場作品

水戸黄門漫遊記

江戸時代、隠居して静かに暮らしていた水戸のとくがわみつくに(徳川光圀)こと水戸黄門は、ある日気楽な旅がしたくなり、家来のささきすけさぶろう(佐々木助三郎)とあつみかくのじょう(渥美格之丞)の二人だけを... 関連ページ:水戸黄門漫遊記

SHARE
EC
Amazon
logo