たぬきの置物

たぬきの置物

カラスのいとし京都めし(漫画)の登場人物。読みは「たぬきのおきもの」。

登場作品
カラスのいとし京都めし(漫画)
正式名称
たぬきの置物
ふりがな
たぬきのおきもの
関連商品
Amazon 楽天

概要

ある老女の家に置かれていた信楽焼きのたぬきの置物。一見ただの置物だが実は意思を持ち、しゃべれはしないものの自力で移動することが可能で、感情表現もできる。持ち主が亡くなり、引き取り手がおらず捨てられそうになっていたところを逃げ出して、烏寺で今井たかひろの仕掛けた動物用の罠にかかってしまう。そこをたかひろに助けられ、以来、コッソリ家を掃除したり、うどんを振る舞おうとしたりと、彼に恩返しをしようと試みる。

登場作品

カラスのいとし京都めし

食べることが大好きなカラスが、美味しいものを食べたいと考えるあまりに人間に変身。若い男性の姿となり、京都府に実在する料理屋をめぐっていく日常系ファンタジーグルメコミック。「FEEL FREE」2016... 関連ページ:カラスのいとし京都めし

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
烏丸
ばあちゃん
かすみ
鳩井
今井 たかひこ
場所
烏寺
logo