ちかげ

ちかげ

ながされて藍蘭島(漫画)の登場人物。

登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
ちかげ
関連商品
Amazon 楽天

概要

藍蘭島の住人で、130年前に藍蘭島に漂着したアイランド号の乗員ノンポリオ・セガール・山田が建てた洋館に住む家族の娘。アイランド号に積んであった本は洋館に運び込まれ、ちかげはその書物を管理する「図書管理人」の職に就く。14歳で身長155cm、髪は短めの眼鏡っ娘。

頭の回転は早く、知識も非常に多いが、ものすごく腹黒。島に流れ着いた家電製品や、本などの管理もしている(ただし、家電製品は、島に電気がないので全く使えない)。父は清正(失踪中)で、母はしずか。洋館には、ちかげとしずか以外に、パナ子さんという人語を解し二足歩行する象の少女のメイドがいる。

魔導書も含め、本に書いてある知識をやたらと試したがったり、妙な服を作ってみんなに着せてしまう趣味がある。本を読んでは徹夜して、昼ごろ起きてくる。母のしずかは、島民に秘密で推理小説を書いており、作品のヒントを得るために怪盗「紅夜叉」に変装して事件を起こす。またしずかは忍者一族の娘で、忍者三姉妹の母のこころは双子の妹にあたる。

そのためちかげも時々忍者装束を身につけるが、基礎体力がない上、修行もしたことがないので形だけで終わることが多い。洋館ではカレーライスをよく作るため、東方院行人はよく食べにくる。行人に関しては、研究対象としての認識程度。父方の従妹のゆきのの世話を小さい時からよく見ているが、同時に身体データも測定している。

関連人物・キャラクター

東方院行人

14歳で中学3年の少年。身長151cm。勘違いから父と大ゲンカをして家を飛び出し、船旅の途中で海に転落、嵐にあって5日漂流した後に、藍蘭島に辿り着く。妹である美咲以外の女性とあまり接触がなかったので、... 関連ページ:東方院行人

関連キーワード

藍蘭島

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電... 関連ページ:藍蘭島

登場作品

ながされて藍蘭島

父とケンカをして家出をした14歳の少年、東方院行人は、航行中の船から落ちて漂流した末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着く。そこには140年前に漂着した船の乗員の子孫が暮らしていた。... 関連ページ:ながされて藍蘭島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
東方院 行人
すず
あやね
まち
りん
ゆきの
梅梅
しのぶ
さくや
みちる
こと
ぬし
場所
藍蘭島
logo