とおるの母

私立極道高校(漫画)の登場人物。読みは「とおるのはは」。別称、尾崎ママ造。尾崎とおるとは親族関係にある。

  • とおるの母
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
私立極道高校(漫画)
正式名称
とおるの母
ふりがな
とおるのはは
別称
尾崎ママ造

総合スレッド

とおるの母(私立極道高校)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

尾崎とおるの母であり、極道高校に入った息子を連れ戻すため自ら「尾崎ママ造」なる極道に変装して乗り込んだ。体育祭で危険に身を晒す息子に驚くが、息子を救おうと奮闘するうち、本物の極道さえ圧倒する迫力と貫禄を示すようになる。

登場人物・キャラクター

普通の学校に通う軟弱な優等生だったが、自分をいじめた不良が学帽政らに打ちのめされる光景を見て、極道高校入りを志す。当初は学帽政を真似たスタイルだったが、当の政から毛糸で編んだ帽子を贈られ、以後トレード...

登場作品

極道社会の伝統を国家権力や世論から守るため、全国各地の親分衆が創設した極道養成機関・私立極道高校。そこへ極道に憧れ入学した男政は、ケンカに強いが人情の分かる優しい男。入学初日に生徒会とやりあった政は、...