とめはねっ! 鈴里高校書道部

まったくの初心者だった主人公の成長を通じて、書道の世界の魅力を伝えるとともに、部活動に取り組む高校生の姿を描く文化系青春コメディー。書道に関して丁寧な解説を行っているほか、一般公募で集められた実際の書道作品を、漫画内で用いている点も見どころの一つ。書道監修は書道家の武田双雲。

  • とめはねっ! 鈴里高校書道部
  • 楽天
  • Amazon
正式名称
とめはねっ! 鈴里高校書道部
作者
ジャンル
青春
レーベル
ヤングサンデーコミックス(小学館)

総合スレッド

とめはねっ! 鈴里高校書道部(漫画)の総合スレッド
2016.01.25 12:34

新着関連スレッド

三浦 清風(とめはねっ! 鈴里高校書道部)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35
大槻 藍子(とめはねっ! 鈴里高校書道部)の総合スレッド
マンガペディア公式 2016.01.25 12:35

新着関連スレッドもっとみる

新着関連ガイド

日本の伝統文化がテーマのマンガ5選!
マンガペディア公式 2017.01.04 08:00
戦いの概念とは?いろんな戦いがあるんです
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
精選学園漫画!学生たちのまぶしい青春を見たい!
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36
部活は体育系だけじゃない!熱い文化部漫画集
マンガペディア公式 2015.12.22 19:36

新着関連ガイドもっとみる

概要

私立鈴里高校に入学した大江縁は、廃部寸前の書道部に半ば強引に入部させられてしまう。そして、同じく新入部員で大江縁にライバル心を持つ望月結希とともに、書道の持つ奥深さに惹かれ、高校書道部としては最高の晴れ舞台である国際高校生選抜書展、通称・書の甲子園への出展をめざすこととなる。

登場人物・キャラクター

幼少期はカナダで過ごし、高校1年の春から帰国子女として私立鈴里高校に入学した。部員不足で廃部の危機にあった書道部の2年生部員たちに強引に入部させられ、書道部の一員となる。日本の書道や文化にはかなり疎い...
綺麗な字を書きたいという思いが強く、柔道部と掛け持ちの形で書道部に入部する。大江縁を秘かにライバル視しており、部活ではなにかと対抗意識を見せるが、大江縁からの好意にはまったく気付いていない。柔道では、...
鈴里高校書道部部長。眼鏡をかけツインテールの髪型をしている。書道に対して深い造詣を持ち、書き手としての実力もかなり高い。大人しく控えめな性格の一方、芯の強さも持っている。他人の恋バナが好き。見た目がそ...
鈴里高校書道部副部長。大柄で男勝りの性格の持ち主。大江縁を書道部に入部させた張本人。中学生時代からヤンキー系女子として有名で、高校入学後も後輩に一目置かれている。日野ひろみ、三輪詩織とは中学生時代から...
鈴里高校書道部会計。美人だが性悪キャラ。頭が切れ、大江縁や望月結希が書道部に入部するよう、裏で計画を立てた策士。加茂杏子同様、真面目な書道部員ではなかったが、後輩に触発され、本来の負けず嫌いな性格もあ...
鈴里高校の教師で、書道部顧問。大江縁や望月結希のクラスの担任でもある。中国の歴史に詳しく、書道への造詣も深い。特に篆刻(署名として押す印章を作ること)に関しては、オタクレベルの知識を持つ。学校における...
大江縁の祖母で、大江縁が日本に帰国後は一緒に住んでいる。旧姓は神林(かんばやし)。女学生の頃、三浦清風に書を教わっており、卒業後は独学で書道を学んでいた。特にかなについて深い知識を持ち、後にその知識を...
書道歴60年を誇る、神奈川県きっての書道家。全国的にも有名で、書の甲子園の審査員も務める。かつては教鞭を執っており、大江英子も教え子の一人だった。大江縁の才能をいち早く見抜き、厳しい言葉とともに的確な...
鵠沼高校書道部部長。日野ひろみの双子の妹で、姉とそっくりの外見をしているが、性格は真逆。勝ち気で負けず嫌いで、腹黒な面もあり、加茂杏子や三輪詩織からは「ブラック日野ちゃん」と呼ばれている。書道の腕前は...
鵠沼高校書道部部員。同部の唯一の男子部員で、同じく男子一人の大江縁とも親しい。高校入学前から書道をたしなんでおり、自分の腕に強い自負を持っている。当初は大江縁を初心者として軽く見ていたが、秘めた実力を...
鵠沼高校書道部部員。実家の蕎麦屋・宮田庵に大江縁がアルバイトに来たことをきっかけに、大江縁のことを意識するようになった。自分から大江縁に電話するなど、恋愛に対しては積極的に動くタイプ。書道の腕前は望月...
大分豊後高校書道部部員。旧姓は阿部毅。小学校の時、望月結希と同じクラスで、彼女に好意を持っていた。両親の離婚とともに転校、名字も変わっていたが、書の甲子園の会場で彼女と再会する。1年生にして書の甲子園...
京都青蓮女学院書道部所属。書の甲子園の臨書作品部門で文部科学大臣賞を受賞している。表面上は礼儀正しくおしとやかに見えるが、気が強くプライドも高い。また、自分の作品に絶対の自信を持っている。女子校育ちの...

イベント・出来事

『とめはねっ!鈴里高校書道部』に登場する、高校生を対象とした書道大会。実在する同名の大会をモデルにしており、作中でほぼそのまま再現されている。正式名称は国際高校生選抜書展。主催は毎日新聞社と一般財団法...

クレジット

監修 武田双雲