とら

とら

うしおととら(漫画)の登場人物。別称、長飛丸。

登場作品
うしおととら(漫画)
正式名称
とら
別称
長飛丸
別称
字伏
関連商品
Amazon 楽天

概要

『うしおととら』に登場する妖怪。妖怪退治の武器・獣の槍に貫かれ、光覇明宗に属する寺院・芙玄院の地下蔵に封じられていたが、蒼月潮に開放され、500年ぶりに現出した。虎やライオンを思わせる巨大な獣のような風貌をしており、手足には鋭いツメが伸びている。稲妻を呼び炎を吐く能力を持ち、全身を包んだ長い体毛を鋭く伸ばし、刃のように扱うことも可能。

荒々しく残忍な性格で、人を食うために暴れようとしたが、自分を貫いた獣の槍の力を蒼月潮が発揮させたため、嫌々ながらも彼の命令に従うこととなる。その後、成り行きで助けてしまった蒼月潮の幼馴染、井上真由子からもらった「はんばっか」(ハンバーガー)を気に入り、人を喰うことはそれなりに我慢できるようになった。

およそ800年前に暴れた大妖怪・白面の者と激戦を繰り広げており、当時のことを知る妖怪達からは長飛丸と呼ばれている。また、実は中国大陸出身の妖怪であり、その頃は字伏の名で呼ばれていた。

関連人物・キャラクター

雷信

『うしおととら』に登場する妖怪。すれ違いざまに身体から伸びた鋭い鎌で斬りつける妖怪・鎌鼬のひとり。人間の世に馴染むため、左頬に痣のある逞しい男性に化けて生活している。暴走して人間を惨殺する弟・十郎を止... 関連ページ:雷信

蒼月 潮

不器用で少し暴力的といえるほどに元気だが、他人のことでも涙を流せる優しさを持つ、真っ直ぐな瞳をした中学2年生の少年。絵を書くのが大好きで、美術部に所属しているが、その腕前は今ひとつ。実家である光覇明宗... 関連ページ:蒼月 潮

白面の者

『うしおととら』に登場する妖怪。9つの尾を持つ狐のような姿をしており、雲のように巨大な身体は黄金の輝きを放っている。悠然と宙を舞い、名前の由来となる白い顔には下から睨むような恨めしい眼が爛々と光ってい... 関連ページ:白面の者

登場作品

うしおととら

妖怪退治の武器・獣の槍の伝承者に選ばれた少年蒼月潮が、相棒の妖怪・とらとともに、強敵妖怪との戦いを繰り広げ、その絆を深めていく。妖怪をテーマにしたバトルアクション漫画ではあるが、序盤から数々の謎や伏線... 関連ページ:うしおととら

SHARE
EC
Amazon
logo