とんぼ

とんぼ

さんだらぼっち(漫画)の主人公。

登場作品
さんだらぼっち(漫画)
正式名称
とんぼ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ボサボサ髪で脳天を結んで立てた禿(かむろ)風の青年。一見ぼんやりしていて頼りない。店の前で拾われた捨て子だったが、本人は母を悪人にしたくないため、自分がはぐれたのだと言う。吉原大門前五十間町通りの玩具屋で働く職人で、竹とんぼは江戸で一番とも言われている。一方、裏ではつけ払いの取り立てをする始末屋としても働いている。

理由を並べたり、条件を出したりする相手に、知恵や交渉で立ち向かって支払わせていく。ただ、知恵が先立ちすぎて、先方の気持ちを読めないことがある。持ち前の知恵と玩具屋で鍛えた竹細工の技術を活かして、さまざまなからくりを発明する。扇風機、洗濯機など。竹とんぼでの飛行にも成功している。

玩具屋の娘で出戻りの志摩のことを思っているが、関係はなかなか進展しない。後に、夫婦となり双子を授かって幸福に暮らしていく。

登場作品

さんだらぼっち

一見ぼんやりとしている玩具職人のとんぼは、借金の取り立てをする始末屋でもある。知恵を巡らせたかけひきで複雑な事情を抱えた難題を解決していくさまを描く人間ドラマ。 関連ページ:さんだらぼっち

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
志摩
茂平
稲造
青蛙堂
その他キーワード
logo