ぬけちゃんロボ

ついでにとんちんかん(漫画)の登場人物。

  • ぬけちゃんロボ
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ついでにとんちんかん(漫画)
正式名称
ぬけちゃんロボ
ふりがな
ぬけちゃんろぼ

総合スレッド

ぬけちゃんロボ(ついでにとんちんかん)の総合スレッド
2016.01.25 12:36

概要

「第三のアホ登場の巻」で初登場。宇宙人の隊長が働いて貯めたお金で作り上げた抜作先生そっくりのロボット。おでこに「A」、後頭部に「HO」のマークがあり、頭にはアンテナが生えており、下あごにも歯があるなど、モデルとなった抜作先生との相違点はいくつかある。「アホ探知機」と「地球こっぱみじん爆弾」を搭載し、抜作先生抹殺に向かうも、先生と天地くんのアホパワーによって探知機が壊れてしまい、抜作先生のアパートで暮らすことになった。

その後は抜作先生、天地くんぬけちゃんロボのアホトリオで何度となく物語を引っかき回した。基本的にアホだが、常識的な回路を装備すると性格も常識的になる。

最後は地球に襲来したミドロ星人を撃退するため、抜作先生を敵の宇宙船から追い出した後に自爆してしまった。しかし、爆発で吹き飛んだ頭が茨木氏の「☆イバちゃん株式会社」のコンピュータと合体してしまい、なんとか生き残っている。

登場作品

怪盗とんちんかんは大邸宅にある価値のないものばかりを、予告状を出して盗んでいく怪盗。警備する大日本警察署の面々も、リーダーこと間抜作のアホを中心とするとんちんかんの力には勝てずじまい。そんな彼らの正体...