ねずみ男

ねずみ男

墓場鬼太郎(漫画)の登場人物。読みは「ねずみおとこ」。

登場作品
墓場鬼太郎(漫画)
正式名称
ねずみ男
ふりがな
ねずみおとこ
関連商品
Amazon 楽天

概要

ボロ布同然の黄色い衣を纏った鼠のような顔の男。非常に不潔で腕っ節も弱いがそれなりに弁が立ち、強い者に取り入っては甘い汁を吸おうとする。本作では四代目ドラキュラの下男として初登場。共倒れとなった主人と夜叉の遺体から生まれた吸血木トランク永井に植え付けるといった非道も行った。

なお、その際には「グロテスクなものを作るのがわしの趣味でもあり生きがいなのだ」と述懐し、独特のポリシーがあることも伺わせている。

関連人物・キャラクター

四代目ドラキュラ

ハンガリーからやってきた吸血鬼で、劇中では「魔人ドラキュラの四代目である」と説明されている。居場所を探して、夜叉が営む下宿屋に正体を隠して転がり込み、夜叉と獲物の取り合いになってしまう。 関連ページ:四代目ドラキュラ

登場作品

墓場鬼太郎

血液銀行に務める水木は、家の隣の古寺に引越してきた奇妙な夫婦と出会う。異様な風体のその夫婦は、自分たちが幽霊族の生き残りであること、夫婦共に不治の病を患っていること、夫人のお腹には2人の子供が宿ってい... 関連ページ:墓場鬼太郎

SHARE
EC
Amazon
logo