のび太の創世日記

のび太の創世日記

ドラえもん、のび太が作った新地球を舞台に、彼らと仲間たちの冒険と、地球と人類の歴史を描く。またこの作品は、短編『創世日記』をはじめとする様々な藤子・F・不二雄作品がベースになっている。『ドラえもん』の劇場版アニメ第16作目の公開に合わせて連載された大長編エピソード。『大長編ドラえもんシリーズ』としては15作目。

概要

夏休みも半ばを過ぎたというのに、のび太は宿題の自由研究に全く手を付けていなかった。さすがに焦りを感じるのび太だったが、結局今回もドラえもんのひみつ道具に頼ることに。ドラえもんが出したのは創世セットというミニチュア宇宙作成キットで、その中で展開される歴史を観察し、日記に記録していこうという計画を立てる。

宇宙の素を蒔き、ビッグバンを起こし、かき混ぜ、少しずつ太陽系を形作っていくのび太たち。そして遂に、地球そっくりの星を作り出すことに成功する。それを新地球と呼び、時に手を加えながら観察していく。そこで繰り広げられる歴史は本物の地球によく似ていたが、のび太たちがまだ気付かない、大きな違いがあった。

登場人物・キャラクター

主人公

22世紀からタイムマシンでやって来た未来のネコ型ロボット。お腹のポケットから様々なひみつ道具を出すことができる。夏休みの自由研究に全く手を付けていないのび太のために、創世セットを出してやる。そして作り... 関連ページ:ドラえもん

主人公

スポーツも勉強も苦手なさえない小学生。夏休みも半ばを過ぎたというのに、自由研究に全くを手を付けていない。困り果てたのび太は結局今回もドラえもんのひみつ道具に頼ることに。出してもらった創世セットでミニチ... 関連ページ:野比 のび太

のび太の友人で、優しい性格の女の子。また真面目な性格でもあり、夏休みの自由研究は終わらせていたが、のび太に誘われ、彼女も新地球の観察メンバーに加わる。早々にサボり始めるジャイアンやスネ夫とは違い、新地... 関連ページ:源 静香

のび太の友人の男の子。体が大きく、乱暴な性格。のび太同様、夏休みの自由研究に全く手を付けていない。のび太を道連れに自由研究を諦めようとするが、創世セットのことを聞き、のび太の自由研究に無理やり相乗りし... 関連ページ:剛田 武

のび太の友人の男の子。家が金持ちで、それをひけらかした言動が目立つ。独自に自由研究をしていたが、ジャイアンにそそのかされ、彼も創世セットを使った自由研究に相乗りすることに。観察日記ではイラストを担当す... 関連ページ:骨川 スネ夫

『大長編ドラえもん のび太の創世日記』に登場するキャラクター。創世セットで作られた新地球に住む、クワガタのような姿をした謎の生物。赤ん坊ぐらいの大きさで「チュン」という声で鳴く。話すことはできないが、... 関連ページ:チュン子

出来松

創世セットで作られた新地球に住む人間の男性。現実世界の出木杉英才に非常に良く似た人物。自作の気球で南極を横断した実績を持つ博士で、その際に発見した南極点の巨大な穴を調査するため、資金援助を野美のび秀に願い出る。

野美 のび秀

創世セットで作られた新地球に住む人間の男性。チュン子を助けた老人・野比奈の子孫で、のび太に似た顔をしている。野美コンツェルンを率いる資産家でもある。自身と秘書の源しず代を同行させることを条件に、出来松博士の南極の大穴調査への資金援助を快諾する。

『大長編ドラえもん のび太の創世日記』に登場するキャラクター。創世セットで作られた新地球に住む種族。昆虫から進化し、人間とは別の独自の文化を発展させたのだが、それは、のび太たちが新地球の生物の進化に介... 関連ページ:昆虫人

ビタノ

『大長編ドラえもん のび太の創世日記』の登場するキャラクター。ある目的のため、ジャイアンとスネ夫を旅行先の海岸から、芋虫型のタイムマシンを使って誘拐する。のび太に似た姿をしているが、実はそれは変身した姿で、正体は昆虫人の大学生。エモドランというドラえもんに良く似たロボットを連れている。

場所

新地球

のび太が夏休みの自由研究のために創世セットで作り上げたミニチュアの地球。制作開始時にのび太が手抜きをしたため、現実の地球とは微妙に違っているが、生物の進化や文明の発展など、ほぼ同じ歴史を歩んでいる。だが、それは表面上のことで、陰では現実とは全く違う事態が進行していた。

地底世界

新地球の南極点にある大穴の先に広がる世界。そこには空と太陽があり、新地球の内壁が地面になっている。中では昆虫類が地上の人間よりもはるかに進んだ文明を築いていた。この設定は、神話や、昔の仮説、SF小説等で数多く語られてきた「地球空洞説」がベースになっている。

その他キーワード

進化退化放射線源

生物を進化または退化させる効果を持つ光線を放射するひみつ道具。自分の作った新地球が、地上に昆虫しか生息していないことを知ったのび太は、このひみつ道具を使い、まだ海中に生息していた動物を無理やり進化させ、地上へと導いた。しかしその時、進化光線を浴びたのは海中の動物だけではなかった。

創世セット

のび太の夏休みの自由研究にとドラえもんが出したひみつ道具。ミニチュアの宇宙を作ることができる道具で、宇宙を作るためのベースマットと宇宙の素、作り出した世界へ介入するための神様セットで構成される。これを... 関連ページ:創世セット

SHARE
EC
Amazon
logo