のぶながのりっぱなけらい

太閤記(漫画)に登場する集団。

  • のぶながのりっぱなけらい
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
太閤記(漫画)
正式名称
のぶながのりっぱなけらい

総合スレッド

のぶながのりっぱなけらい(太閤記)の総合スレッド
2016.06.10 10:46

概要

織田家の重臣たちで、にはひでなが(丹羽長秀)、あけちみつひで(明智光秀)、さくまのぶもり(佐久間信盛)、しばたかついえ(柴田勝家)の4人に「第一の大将」としてきのしたとうきちろう(木下藤吉郎)を加えたもの。それぞれの名前と同じ実在の人物が、モデルとなったと思われるキャラクター。

登場作品

村のガキ大将だったひよしまる(日吉丸)は、悪さが過ぎて寺に預けられてしまう。が、その地方の権力者に恥をかかせたためにそこにもいられなくなり、放浪の旅に出る。武芸者の家に住みこみで弟子になったり、野武士...