はさみと目覚まし時計

はさみと目覚まし時計

みつあみの神様(漫画)の登場人物。読みは「はさみとめざましどけい」。

登場作品
みつあみの神様(漫画)
正式名称
はさみと目覚まし時計
ふりがな
はさみとめざましどけい
関連商品
Amazon 楽天

概要

みつあみ愛用のの綿が少なくなったことから、はさみと目覚まし時計は、がれきの山に出かけ、そこに捨てられていた小さなぬいぐるみたちから綿を抜いて持ち帰り、枕に与える。その後、再び綿を手にれるべく、がれきの山を訪ねたふたりは、大きな犬のぬいぐるみが小さなぬいぐるみたちに自分の綿を与えている光景に凍り付き、汗を流す。

しかし、大きな犬のぬいぐるみは「何も恥じることはありませんよ。あなたは友達を助けようとしただけなのですから」と優しく語りかけた。

関連人物・キャラクター

みつあみ愛用の枕。両親が亡くなった時のことを思い出すみつあみの悪夢を共有し、一日おきに涙のしみをつけられている。年に一度の枕サミットに出席し、仲間に仕事の愚痴をこぼすが、諭されてみつあみの悪夢を受け止めるために帰ってくる。

登場作品

みつあみの神様

海辺の小屋でひとりで暮らすみつあみとその周りでおしゃべりをしている「洗濯バサミ」や「枕」たち。彼女たちの生き方を通じて「3.11」以降の未来への情景と再生を描く叙情マンガ。2013年手塚治虫文化賞新生... 関連ページ:みつあみの神様

SHARE
EC
Amazon
logo