ばあちゃん

ばあちゃん

ミヨリの森(漫画)の登場人物。

登場作品
ミヨリの森(漫画)
正式名称
ばあちゃん
ふりがな
ばあちゃん
関連商品
Amazon 楽天

概要

ミヨリの祖母。10年ぶりに会ったミヨリからは素っ気無い態度を取られていたが、あまり気にすることなく、優しく接してくれていた。大人の人間としての包容力があり、自分勝手なミヨリの母に対しても、一定の理解を示していた。森の精霊についての知識をもっている。薬草の知識が豊富であり、病院のない小森村の住民達に頼まれ、野の草花から薬を作ることがある。

薬草で何でも治してしまうため、村の少年、大介からは「魔法のばあちゃん」と呼ばれている。現在の森の持ち主。いつか、森をミヨリに譲り渡すという話をしている。

登場作品

ミヨリの森

小学生の少女・ミヨリは、引っ越した先の田舎・小森村で多くの精霊と出会う。また、素朴で優しい田舎の人々と触れ合うことで、それまでの人を寄せ付けない態度を改め、人として成長していく。 関連ページ:ミヨリの森

SHARE
EC
Amazon
logo