ひろしくん

ひろしくん

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。別称、藤本 ひろし。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
ひろしくん
ふりがな
ひろしくん
別称
藤本 ひろし
関連商品
Amazon 楽天

概要

人間の少年。クロえもんが住む藤本家の一人息子である。無類の野球好きで、父に投球を褒められたことからプロ野球選手になる夢を抱くが、その父を亡くしてからは家業の宅配便屋に専念していた。父が亡くなった後に家へ来たクロえもんに反発していたが、互いに野球好きであることが分かってからは無二の親友となる。

宅配便屋の荷物運びで鍛えられた強肩を見いだされ、クロえもんの草野球チーム、江戸川ドラーズの試合に参加。そのままレギュラー投手となる。当初は球威ばかりのノーコン投手だったが、コントロールを身につけてからは、速球に加えて、荷物運びでできた手のマメを活かしたフォークボールで活躍する。

母思いの善良な少年だが、こと野球にかけてはクロえもんと同様の負けず嫌い。本作に登場する投手としては珍しく魔球を持たないが、そのピッチング力は草野球の世界大会WABC(ワールドアマチュアベースボールクラシック)の日本代表に選ばれるほどに優れている。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

クロえもんたちネコ型ロボットが集まった江戸川ドラーズは、野球への愛は深いが連敗も当たり前という弱小草野球チーム。しかし、クロえもんがライバルのシロえもんとの再会をきっかけに奮起し、その姿に感化された仲... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon
logo