ぴっぴらさん

ぴっぴらさん

ぴっぴら帳(漫画)の登場人物。

登場作品
ぴっぴら帳(漫画)
正式名称
ぴっぴらさん
ふりがな
ぴっぴらさん
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ぴっぴら帳』に登場する鳥。白ハルクイン種のセキセイインコ。オス。迷子になっていたところをキミ子に拾われる。一度は飼い主のかつみの元に帰るも、その日の内に自力でキミ子の家に戻り、そのままキミ子の家に飼われることになった。かつみに飼われていた頃は「ぴっぴらちゃん」と呼ばれていた。好奇心旺盛。

簾をかじったり、セロファン袋で遊ぶのも好き。キミ子が作る小鳥用の小さなはしごや、変な鳥の置物などを気に入っている。臆病なところもあり、驚いたり怒ったりすると「ビビビビ」と鳴き、恐怖を感じたり緊張すると体を細めてぎょろぎょろする。「ゲッゲッゲッ」「ソーソー」などと鳴いたり、チラシの切れ端や木の葉などを自分の羽に刺してお洒落をする。

登場作品

ぴっぴら帳

玉村キミ子はある日、道でセキセイインコを拾う。迷い鳥の名前はぴっぴらさん。ぴっぴらさんと暮らし始めたキミ子はぴっぴらさんを通じて様々な小さな発見と驚き、そして幸せを見つけていく。 関連ページ:ぴっぴら帳

SHARE
EC
Amazon
logo