まち

ながされて藍蘭島(漫画)の登場人物。別称、まち姉ぇ。あやねとは親族関係にある。

  • まち
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
まち
別称
まち姉ぇ

総合スレッド

まち(ながされて藍蘭島)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

藍蘭島の住人で、藍蘭島を守る海龍様を祀る海龍神社の巫女姉妹の長女(あやねの姉)。赤い巫女服を着用している(上級の印)。18歳で身長137cmだが、胸は大きい。苗字はない。長髪を腰のあたりで縛り、顔の横の長い髪を白い布やリボンでまとめている。藍蘭島では、女性は13-15歳頃で結婚してしまう風習があるので、自分を「行き遅れ」「年増」と思って焦っている。

家事は全くできないくせに食いしん坊だが、巫女としての能力は「天才的」と呼ばれるほど高く、真海龍神社を守る曾祖母のやしろに次ぐと言われる。霊力も高く呪術も得意で、たくさんの式神と契約して使役している。

また「妖怪改役」という職を与えられており、藍蘭島にいる妖怪・幽霊・精霊の管理を任されている。ただ、家訓で妖怪とのコミュニケーションが奨励されているため、妖怪をすぐに封じたりはしない。龍神流合気術という格闘技を身につけている上、作品後半では式神と合体したりする。学校では、補助教員をしている。

妹のあやねを呪術の実験に使ったり、驚かせて喜んだりする傾向がある。

登場人物・キャラクター

藍蘭島の住人で、すずのライバル。藍蘭島を守る海龍様を祀る海龍神社の巫女姉妹の次女で、まちの妹。青い巫女服を着用している。16歳で身長144cm。苗字はない。長髪を、白いリボンでツインテールにしている。...

関連キーワード

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電...

登場作品

父とケンカをして家出をした14歳の少年、東方院行人は、航行中の船から落ちて漂流した末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着く。そこには140年前に漂着した船の乗員の子孫が暮らしていた。...