まは

まは

しゅーまっは(漫画)の登場人物。

登場作品
しゅーまっは(漫画)
正式名称
まは
ふりがな
まは
関連商品
Amazon 楽天

概要

小林彩が「姉か妹がいたらなぁ」と口にしたのをきっかけに誕生した、妹型のしゅーまっはのことを「おねえちゃん」と呼ぶ。第17話から登場。外見は金髪のツインテールな幼女で、見た目は普通の人間と変わらないが、生クリームや鶏卵といったケーキの材料でできているため、アリにたかられることがある。

いざとなると、豆腐のような立方体に変形することもできる。からは本当の妹のように溺愛されており、まはを実の姉のように慕っている。性格は無邪気だが、ときとして人の心をグサリと刺すようなことを口にすることもある。おつまみの匂いが大嫌い。

登場作品

しゅーまっは

両親の仕事の都合により、尊敬していたおじいちゃんの家で生活するようになった中学生の小林彩。しかし、そのおじいちゃんは「しゅーまっは」という謎の生命体を作るマッドサイエンティストだった。孫を驚かせるため... 関連ページ:しゅーまっは

SHARE
EC
Amazon
logo