まめすけ

まめすけ

水戸黄門漫遊記(漫画)の登場人物。

登場作品
水戸黄門漫遊記(漫画)
正式名称
まめすけ
関連商品
Amazon 楽天

概要

4つ目のエピソードに登場する少年。剣術道場を開いていた父を悪い武芸者じゃがいもはなのすけに卑怯な方法で殺され、道場まで奪われてしまった。仇討に行くが、大勢の弟子にやられてしまう。そのため入水自殺をしようとしていたところを、水戸黄門一行に助けられる。若衆まげでおでこが大きく、横に長い楕円形の鼻という人相。

黄門さま一行の手助けにより、仇の卑怯な武器は無力化され、大勢の弟子も助さんと格さんが倒してしまったため、本懐を遂げることができた。

登場作品

水戸黄門漫遊記

江戸時代、隠居して静かに暮らしていた水戸のとくがわみつくに(徳川光圀)こと水戸黄門は、ある日気楽な旅がしたくなり、家来のささきすけさぶろう(佐々木助三郎)とあつみかくのじょう(渥美格之丞)の二人だけを... 関連ページ:水戸黄門漫遊記

SHARE
EC
Amazon
logo