みちる

ながされて藍蘭島(漫画)の登場人物。行人とはライバル関係。こととは親族関係にある。

  • みちる
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
みちる

総合スレッド

みちる(ながされて藍蘭島)の総合スレッド
2016.01.25 12:42

概要

藍蘭島の住人で、長老ことの直系の子孫。16歳で身長161cm。髪型は三つ編みのおさげで、色は赤紫。アホ毛が額にあって、妖気アンテナになっており、妖気を感じると伸びる。長老、ことの医術の継承者。みちるは半妖怪であり、母親のつららが雪女であるため、暑さに弱く引きこもりの怠け者となっている。

雪の精、「小雪」と契約して妖力が増したが、その後も、本質的に怠け者である点は変わらず、ヘタレ。東方院行人が設計した「氷で冷やす冷蔵庫」に氷を供給するのが最近の仕事となっている。影が薄く、名前を忘れられる、という属性がどんどん強化されつつある。行人の家族と因縁がある。

登場人物・キャラクター

藍蘭島の住人で、藍蘭島に初めて流れ着いた「アイランド号」の乗組員の最後の一人。漂着したとき18歳だったので、今は148歳。欧州で身につけた医学知識を活かして、島の医者をしている。髪型は白髪のひっつめ髪...
14歳で中学3年の少年。身長151cm。勘違いから父と大ゲンカをして家を飛び出し、船旅の途中で海に転落、嵐にあって5日漂流した後に、藍蘭島に辿り着く。妹である美咲以外の女性とあまり接触がなかったので、...

関連キーワード

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電...

登場作品

父とケンカをして家出をした14歳の少年、東方院行人は、航行中の船から落ちて漂流した末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着く。そこには140年前に漂着した船の乗員の子孫が暮らしていた。...