みゅうと

みゅうと

『プリンセスチュチュ』(テレビアニメ)の登場人物。

登場作品
『プリンセスチュチュ』(テレビアニメ)
正式名称
みゅうと
ふりがな
みゅうと
関連商品
Amazon 楽天

概要

金冠学園であひるが憧れる先輩。水色の髪をした美少年である。バレエがうまいが、物静かで無表情。笑顔がなく、どことなく哀愁を秘めた雰囲気で、踊っている以外は本を読んでいる。約10年前、放心状態でいたところ、少年ふぁきあと彼の親族カロンに助けられ、ふぁきあのいうとおり生活していた。

みゅうとに心がないのは、彼が「王子と鴉」の物語から抜け出した主人公の「王子」であり、彼が自らの心臓を砕き大鴉を封印したためであった。

あひるが変身するプリンセスチュチュによって、徐々に心を取り戻していくが、大鴉の血が混ざった心臓となってしまったため、心臓が戻るごとにみゅうとは邪悪な存在となっていく。

ライトモティーフは『ジークフリート牧歌』と『くるみ割り人形』(金平糖の踊り)。

登場作品

『プリンセスチュチュ』

丸い形の城壁に囲まれた街、金冠町。街の中心にはシンボルの教会があり、公園や劇場、お店や、川、森、どこにでもある普通のきれいな街のようだが…、住人は、人間と猫(の人)、ワニ(の人)など、普通に言葉をしゃ... 関連ページ:『プリンセスチュチュ』

SHARE
EC
Amazon
logo