めがねっ娘教団

めがねっ娘教団

妄想戦士ヤマモト(漫画)に登場する宗教団体。読みは「めがねっこきょうだん」。

登場作品
妄想戦士ヤマモト(漫画)
正式名称
めがねっ娘教団
ふりがな
めがねっこきょうだん
関連商品
Amazon 楽天

概要

教祖の南雲鏡二を筆頭とし、眼鏡をかけた女性を崇め奉り、偏執的な愛情を注ぐことが主な活動。あくまでフェチの集団であり、めがねっ娘たちに向ける視線もいかがわしいものであるため、当のめがねっ娘たちからは忌み嫌われている。教団員たちは皆紫色のローブをまとい、背中には自らの愛するめがねっ娘キャラの名前を書く。

登場作品

妄想戦士ヤマモト

主人公山本一番星は、偏執的な妄想癖を持ったオタクの高校生。生身の女性を憎みフィギュアしか愛せない渡辺流星、眼鏡をかけた女性キャラを狂信的に奉じる宗教団体眼鏡っ子教団の教祖南雲鏡二、普段は気の弱い一般人... 関連ページ:妄想戦士ヤマモト

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

登場作品
logo