もん太

もん太

ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)の登場人物。読みは「もんた」。

登場作品
ドラベース ドラえもん超野球外伝(漫画)
正式名称
もん太
ふりがな
もんた
関連商品
Amazon 楽天

概要

『ドラえもん』の主人公、ドラえもんと似た球形の手足を持つロボット。草野球チームの山奥寺で投手を務める。最高181km/hの速球を武器とし、変化球を嫌う個性派。野球を愛する心は人一倍だが、何かあると頭に血が上って暴力を振るう自制心に欠ける性格。乱闘騒ぎを起こした後に山奥寺の和尚に預けられ、お経を唱えるとぐるぐる巻きに身体を縛るハチマキに戒められつつ寺の仕事をしていた。

野球への情熱が再燃したことから、山奥寺チームに入って草野球界に復帰。チームメイトとの衝突を繰り返していたが、クロえもんをはじめとする強敵たちとの試合を通じ、成長する兆しを見せる。

野球を愛する心は人一倍強く、江戸川ドラーズが汚い手で謀略に陥れられたときなどは、チームの枠を越えて救援にきた。

登場作品

ドラベース ドラえもん超野球外伝

藤子・F・不二雄の児童マンガ『ドラえもん』と同一の世界を舞台とした野球漫画。クロえもんたちネコ型ロボットで構成された江戸川ドラーズは弱小草野球チームだったが、ライバルのシロえもんとの再会をきっかけに強... 関連ページ:ドラベース ドラえもん超野球外伝

SHARE
EC
Amazon
logo