ゆきの

ゆきの

ながされて藍蘭島(漫画)の登場人物。別称、ゆきゆき。

登場作品
ながされて藍蘭島(漫画)
正式名称
ゆきの
別称
ゆきゆき
関連商品
Amazon 楽天

概要

藍蘭島の住人で、11歳の最年少。身長134cmで、緑色のショートヘアーに大きいアホ毛で、小さく左右に2つまとめている。子供扱いされることを嫌うが、甘いものが大好きだったり実際の行動はとても幼い。母はかがみ、父は秀秋。12年前秀秋が大波に流されて失踪した際、まだ母の胎内にいた。

いつも人語を解する動物たちと一緒にいて、特に仲の良い熊のくまくまの背中に乗って移動する。熊以外に、鷹、犬、猪、兎、鴨、針鼠、ハムスター、フクロウ、ペンギンなどと暮らしている。動物たちは彼女をゆきゆきと呼ぶ。母のかがみが遊び好きでなので、幼いころは、よく従姉妹のちかげに面倒をみてもらった。

母が働かないため動物たちが労働をして糧を得ている。

関連人物・キャラクター

ちかげ

藍蘭島の住人で、130年前に藍蘭島に漂着したアイランド号の乗員ノンポリオ・セガール・山田が建てた洋館に住む家族の娘。アイランド号に積んであった本は洋館に運び込まれ、ちかげはその書物を管理する「図書管理... 関連ページ:ちかげ

関連キーワード

藍蘭島

激しい大渦潮に囲まれ、流れ着くことはあっても、海路では出ていけない孤島。130年前ヨーロッパ視察団の乗った汽船「アイランド号」が、帰途で大嵐で難破して辿り着いた。船の名をとって藍蘭島と名付けられた。電... 関連ページ:藍蘭島

登場作品

ながされて藍蘭島

14歳の少年東方院行人は、船から落ちて漂流の末、大渦潮によって世界と断絶している島「藍蘭島」に辿り着いた。しかしそこは、女の子とその女親、しゃべる動物と妖怪と精霊しかいない不思議な島であった。島唯一の... 関連ページ:ながされて藍蘭島

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
東方院 行人
すず
あやね
まち
ちかげ
りん
梅梅
しのぶ
みちる
こと
ぬし
場所
藍蘭島
logo