りゅうの王

原始少年リュウ(漫画)の登場人物。読みは「りゅうのおう」。キバトラ一族とはライバル関係。

  • りゅうの王
  • 楽天
  • Amazon
登場作品
原始少年リュウ(漫画)
正式名称
りゅうの王
ふりがな
りゅうのおう

総合スレッド

りゅうの王(原始少年リュウ)の総合スレッド
2016.01.25 12:39

概要

『原始少年リュウ』に登場する肉食恐竜。生まれたばかりのリュウは、生け贄としてりゅうの王に捧げられたが、猿人のキティによって助け出される。以来、りゅうの王は何かとリュウの行き先に現れ、厄災をもたらす。

登場人物・キャラクター

リュウの命を狙う宿敵タカの実兄。隻眼の肉食恐竜りゅうの王を一族と家族の仇として追っている。りゅうの王の片目に槍を突き立てたのも彼である。当初は、リュウをりゅうの王おびき出すための囮として利用するが、次...

関連キーワード

『原始少年リュウ』に登場する部族。主人公リュウが生まれた部族である。リュウが白い肌で生まれたことから、キバトラ一族の長老は、この赤子をりゅうの王の生け贄に捧げた。しかし、猿人キティによって赤子が連れ去...

登場作品

原始時代、捨て子であった白い肌の少年リュウは猿人のキティに育てられる。まだ見ぬ母の存在を知ったリュウは、オオツノ一族の娘ランを道連れに母を探す旅に出る。リュウは旅の途中、りゅうの王との戦いなど、様々な...