るい

るい

(漫画)の登場人物。土方縫殿介とは親族関係にある。

登場作品
(漫画)
正式名称
るい
関連商品
Amazon 楽天

概要

土方縫殿介の姪で、神保主理之助の許嫁だったが、刃傷沙汰で婚約を破棄し別の男に嫁いだ。夫を亡くし出戻り、再び神保主理之助に執着し、たつみ屋やならず者を雇い、お柳を追い出し四辻篠夫を亡き者にしようとする。

関連人物・キャラクター

神保主理之介

『鵺』の主人公の1人。元二千石の旗本の一人息子。吉原の遊女八雲と恋に落ちるが、騙されたことを知り黒幕の男共々殺害。両親の自決によって減刑され閉門蟄居の浪人暮らし。たまたま出会った四辻篠夫に運命を感じ、... 関連ページ:神保主理之介

土方縫殿介

老中首座の水野家家老。昇進、左遷は彼への賄賂次第といわれ、出世を望む大名に役人、儲けたい商人が列をなし、付け届けをする有力者。亡き親友の息子であり、姪るいの許嫁だった神保主理之助の人柄を高くかっており... 関連ページ:土方縫殿介

登場作品

伊勢久居藩の芳賀家の末息子で美貌の若侍篠夫(四辻篠夫)]は、刃傷沙汰を起こし切腹させられるところを腰元の可那枝に救われ、駆け落ち同然に国を後にし、生母の記憶を頼りにやって来た花のお江戸で、元旗本の浪人... 関連ページ:

SHARE
EC
Amazon
logo