アイオーン

アイオーン

クロノクルセイド(漫画)の作品登場人物。

登場作品
クロノクルセイド(漫画)
正式名称
アイオーン
関連商品
Amazon 楽天

概要

罪人のリーダーを務める褐色肌の青年。4年前、ロゼット=クリストファクロノの前に現れ、代行者の力を持つヨシュア=クリストファをさらったり、10年前、サテラ=ハーベンハイトの家族を殺すなど、多くの事件で暗躍している。かつては魔界でも将来を有望視された悪魔であったが、成人の儀の際に禁断の知識を見て「世界の真理」を知ってしまう。それ以降は魔界の存在を憎んで仲間達と共に反逆し、魔界中枢制御体を破壊。多くの悪魔達を殺して逃亡した。最終的に魔界を掌握して、世界そのものを破壊し自由を手にする事を目的としており、そのために代行者の存在や魔界の知識を欲して行動している。50年前、行方不明になった魔界の中枢制御体の首を捜すべく、マグダレーナと接触。彼女の力を利用するも、彼女が魔界に乗っ取られ始めたため、殺している。この事件でクロノとは決別しているが、彼の事は「兄弟」と呼び、今でも一定の情は持っている様子。魔界からの干渉を避けるため尖角を折って剣へと加工しており、剣とフロレット=ハーベンハイトに作らせた宝石(ユヴェーレ)を利用する事で非常に高い戦闘力を持つ。

関連人物・キャラクター

クロノ

ロゼット=クリストファと行動を共にする黒い髪を三つ編みにした少年。穏やかでまじめな性格をしており、ふだんはロゼットに振り回されつつも、その無茶な行動をフォローしている。その正体は「百人殺し」「爵位剥奪... 関連ページ:クロノ

登場作品

クロノクルセイド

近代アメリカを舞台としたマグダラ修道会と悪霊や悪魔たちとの戦いを描いた森山大輔の漫画デビュー作。序盤のスチームパンク風世界観から、地球存亡にかかわるサイバーパンクな悪魔同士の戦いへと発展していく。 関連ページ:クロノクルセイド

SHARE
EC
Amazon
logo