アイラ・ムー

アイラ・ムー

バイオレンスジャック 野獣王編(漫画)の登場人物。別称、アイラ 武藤。

登場作品
バイオレンスジャック 野獣王編(漫画)
正式名称
アイラ・ムー
別称
アイラ 武藤
関連商品
Amazon 楽天

概要

元天才ファッションデザイナー。関東地獄地震で地獄街(八重洲地下街)に閉じ込められていたところを、バイオレンスジャックに助けられた過去を持つ(「関東地獄街編」)。十数名のファッションモデルとともに緑の魔境に流れ着き、東の森のムーの国と呼ばれる村で生活する。

人々を笑顔にする不思議な魅力があり、ムーの国の女王と崇められている。温泉で虎に襲われそうになったところを、響真吾に助けられ、彼を村に招待する。永井豪の漫画『ゴッドマジンガー』のヒロイン、アイラ・ムーがモチーフ。

関連人物・キャラクター

響 真吾

女性のような顔立ちをした美しい少年。幼少時から女性のような容貌のため、虐められ、性的悪戯などをされていたいじめられっ子。関東地獄地震で一人ぼっちになり、荒野を彷徨っていたところ、天然の温泉によってジャ... 関連ページ:響 真吾

関連キーワード

ムーの国

緑の魔境の東の森にある平和で活気あふれる村。関東地獄地震の前は小学校で、生き残った先生と生徒、ここに流れ着いたアイラ・ムーとファッションモデルたちが暮らす。入り口近くにはキングボンバと名付けられた守護神の木造がある。

登場作品

バイオレンスジャック 野獣王編

巨大地震により、日本から分断され、無法地帯と化してしまった関東を舞台にした文明崩壊もの。忽然と現れた謎の巨人・バイオレンスジャックを軸に、地獄と化した関東で逞しく生き抜こうとする人々の姿を描く。週刊誌... 関連ページ:バイオレンスジャック 野獣王編

SHARE
EC
Amazon

関連リンク

関連人物・キャラクター
響 真吾
バイオレンスジャック
場所
その他キーワード
logo