アウグスティヌス

アウグスティヌス

サクラテツ対話篇(漫画)の登場人物。

登場作品
サクラテツ対話篇(漫画)
正式名称
アウグスティヌス
ふりがな
あうぐすてぃぬす
関連商品
Amazon 楽天

概要

『サクラテツ対話篇』に登場するキャラクター。神の国の怪獣。桜テツの家の上空に突如現れた。空間に巨大な眼だけが浮かんでいるように見えるが、さらに巨大な実体を持つ。アリスの宮殿である世界樹が好物で、それ自体もさることながら食後にするゲップが水爆の数億倍の威力を持つことからアリスに恐れられている。名前のモデルは古代キリスト教の神学者・アウグスティヌス。

登場作品

サクラテツ対話篇

桜テツは、アルバイトに明け暮れる金の亡者ではあるが、ごく普通の男子高校生。ある日、都心の一等地に立つ彼の家に、突然その土地の所有権を主張する未来人や宇宙海賊、地底人、さらに偶然にも悪魔、神などが続々と... 関連ページ:サクラテツ対話篇

SHARE
EC
Amazon
logo