アガナード

アガナード

ピグマリオ(漫画)の登場人物。エルゾとはライバル関係。ガラティアとは親族関係にある。

登場作品
ピグマリオ(漫画)
正式名称
アガナード
関連商品
Amazon 楽天

概要

天界の主で、巨大な壮年の男性姿で現れる。ガラティアステファンに嫁ぐときに置いて言った守護像クルトに託した。その後、くすんだ肌の色をした老人の語り部として、クルトオリエたちの前に現れた。そのとき、クルトが母と会う未来を予知し、ガラティアメデューサが一人の母なる人だったことを知る。

世界の均衡を守るためにエルゾとも交渉してきたが、ついに天界を動かし激突する。

関連人物・キャラクター

ガラティア

クルトの母で元精霊。ルーン国のステファン王と恋に落ち、父である善神アガナードに黄泉に堕されたが、ステファン自らが赴き救い出して赦され人間となった。実はピグマリオの誕生を待っていた母なる人が、悪神エルゾ... 関連ページ:ガラティア

エルゾ

妖魔界の王でメデューサの父。全身は黒く蝙蝠のような翼があり、髪の生え際は後退気味。黄泉の闇に沈んでいて、闇の世界の支配は後継者のメデューサに委ねていた。世界の均衡を守るためアガナードと交渉をしていたが... 関連ページ:エルゾ

登場作品

ピグマリオ

まだ神々が人々の目に見えて導いていた時代。ルーン国の王子クルトは、母親の顔を知らず育ったが、それはかつてこの国をメデューサが襲いクルトの母が石に変えられてしまったためであった。この真実を知ったクルトは... 関連ページ:ピグマリオ

SHARE
EC
Amazon
logo