アキラ

アキラ

SAMURAI DEEPER KYO(漫画)の登場人物。

登場作品
SAMURAI DEEPER KYO(漫画)
正式名称
アキラ
関連商品
Amazon 楽天

概要

かつて、主人公鬼眼の狂が率いる四聖天のひとりだった。戦争孤児だったが、に拾われ剣を学ぶ。努力の天才であり、四聖天の中でもに対する憧れや執着心が強かった。四聖天を置いて一人旅に出る事になった時も、最後まで一人反発し続けた。

その後、自らの視覚を封じ、他の感覚を鍛え上げた末に「心眼」の使い手となる。と敵対するようになり、封印されたの身体を奪って京都に隠れてしまう。

関連人物・キャラクター

毘羯羅

織田信長に仕える十二神将のひとり。巨体でいかつい見た目とは逆に、女言葉を話し、美しい男に目がない。その外見から誰もが怪力タイプの戦闘を想像するが、実はスピーディ―な動きを得意とする戦士。アキラに氷漬けにされて死亡。

関連キーワード

四聖天

『SAMURAI DEEPER KYO』に登場する組織。主人公鬼眼の狂が率いる侍集団。アキラ、梵天丸、ほたる、灯の4人で構成される。4年前までは戦場という戦場に現れ、殺戮の限りを尽くしていた。この世で最強最悪の死神集団と恐れられていたが、狂が突然離脱したことで解散した。

登場作品

SAMURAI DEEPER KYO

関ヶ原の戦い後の日本で、千人斬りの鬼と呼ばれた主人公鬼眼の狂が、歴史を影で操る壬生一族に戦いを挑む。異能力を持つ者たちとの戦いを通して、狂が仲間との絆を強めていく姿を描いた長編。 関連ページ:SAMURAI DEEPER KYO

SHARE
EC
Amazon
logo